スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液型相性占いは日本だけ?

血液型相性占いは日本だけ?

日本で最も馴染みの深い占いは、手相や姓名判断などもありますが、老若男女問わず親しまれているのが、血液型占いです。

中でも、血液型相性占いは、誰しも頭の片隅に置いて、人と接しているといっても過言ではないほど、血液型相性占いは馴染みの深い占いの1つなのです。

血液型相性占いは、A型、B型、O型、AB型と血液型の種類によって性格を分析して、その相性を占うという方法です。

因みに日本人に1番多いと言われているA型は生真面目、O型はおおざっぱ、B型は個性的、AB型は凝り性という感じの性格分析になっています。
これらの性格を元に、相性を決めているのが、血液型相性占いですが、性格分析を見るだけでも、B型やAB型に合う人が少なそうと感じてしまいます。

実際に、日本人に多いはA型とO型なので、無難な分析になっています。こう考えると、この占い事態どうなんだろうと考えてしまいますが、実際に試してみると的を得ていると感じる人は少なくないようです。

日本人の血液型占い好きの象徴として、たくさんの血液型に関する本が出ています。

これも又、的を得ている内容が多いので、その結果、ベストセラーになりました。

そう考えると、血液型相性占いは、結構生物学的な要素が含まれているので、1番当たりやすい占いと言えるのかもしれません。

血液型相性占いが外国でも通用するのかどうかは不明ですが、少なくとも日本では結構参考にできる占いの1つであると言えます。
スポンサーサイト

テーマ : うれしいニュース♪
ジャンル : ニュース

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。