スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶方法とコミニティセンターについてでした

記憶方法とコミニティセンターについて


今回は記憶方法とコミニティセンターについて書こうと思います!!
記憶方法とコミニティセンターってことを聞いてみなさんどう思いますか?
ってか、何をイメージしますか??

ちなみにわたしは記憶方法とコミニティセンターってきくと、、、「なんじゃらほい!」って思います。>_<
ってことで、今回は記憶方法とコミニティセンターについて、ブログに書きたいと思います^^

本当に頭がよくなる記憶法です。
テキストの内容を, 自分の知識体系を一望することができるようになります。
知識ネットワークを, 高い時点から眺めることができます。
 
高い時点から事物を見る演習としてトーマベッチさんは抽象島をあげる演習をお勧めしています。
他森→タレント→職業→労動形態、、、(わ)とあげて行きます。
この演習は非常に效果的で, 自分の視野を広げてくれます。
まともにすれば, 自分の頭がよくなったことを実感することができる方法です。
ただ, 效果はゆっくり外に生まれないです。
效果を実感しにくいから, 続くのが難しいかも知れないです。
 
マインドマップは, 全体を一番(回)に見られる立派なノート法です。
私はほとんどすべての事を, マインドマップ形式で使っています。
文章を書く時も, メモを取る時も, 説明する時も, マインドマップを使っています。
一方, 知識が整理されるまでは作るのが難しい側面もあります。
マインドマップは自分の頭の中をブンミョングハゲナタネ見えるので, 自分を失う可能性もあります。
 
東京大学家庭教師吉名がKenichiさんは, 白紙復元をお勧めしています。
白紙復元だと言うことは, ノーヒントで思い出して行く方法です。
テキストなく, 思い出すことができること, 思い出したことを, つぶやくとか使い出すとかします。
思い出す演習でもなって, 理解度を確認する演習でもなる, 效果的な方法です。
しかし, 憶えていないことに焦点が当たることで, ストレスがたまりやすい側面もあります。
 
記憶法には, 位置法というのがあります。
所と憶えたい概念を連結させて行く方法です。
自分の身体を使う基礎結合法が, 記憶方法としては有名するかも知れないです。
この方法の良い所は, いつでもどこでも使うことができるのです。
しかし, 関連性を縛ろうとすれば難しい面があります。

暗誦も, 簡便な方法の 1個であります。
語学係の学習では, 暗誦するのが一番早いです。
学校の試験でも古典, 英語の皆, 暗誦することができれば 8 割合はつかまります。
家庭教師先の学生で, 「英語は苦手」と言いながら, いつも 85点以上をマークしている学生がいます。
教科書の英文を, 暗誦するようにしているからです。
暗誦することによって, 理解の土台を作ることもできます。
私も, 今すぐ必要な (日)のは, 暗誦して憶えてしまうように(ように) しています。
ただ, 全然理解することができないことを暗誦することは, とても楽しい方法ではないです。
どの位の理解をした後に, 暗誦をした方が良いと思います。

では、記憶方法とコミニティセンターについてでした。
みなさんまた次回の日記でお会いしましょうね~^^

テーマ : わくわくマニュアル
ジャンル : ニュース

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。