スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクで事故に遭わないようにするには?

バイクで事故に遭わないようにするには?


バイクで事故に遭うとかなり危険ですよね。
車のように壁がないので、ケガをする可能性も高くなります。


災害で洪水などが起こったときは、車よりも逃げやすいですが……。
災害で事故に遭う可能性は、普通のときと比べればかなり少ないです。


バイクと普通車が激突したときは、あきらかにどちらが危険か分かりますよね(汗)
私の兄も以前に、バイク相手に事故をおこしてしまったことがあります。


そのとき相手のバイクは大破して、兄は絶対に殺してしまったと思ったそうです。
運よく相手は軽い傷で済んだので、大きな事件にはなりませんでしたが……。


相手の方は事故に遭っても、パチンコに行こうとしていて、いたって元気だったそうです。
しかし、本当に野次馬ができるくらいヒドイ事故だったと言っていました。


通り過ぎた人が帰ってきて、物陰から見たりするほどですから、かなりの光景だったのではないでしょうか(汗)
母に電話したときはもう完璧に終わったという感じで、職場も首になると思っていたそうです。


母はその事故のことを電話で聞いたのですが、母ももう青ざめていました。
本当に何事もなくてよかったです。


祖母もバイクにぶつかられたことが二度ありました。
一回目は祖母が小さいときで、二回目は60代のときです。


小さいときは本当に危険な事故で、救急車で病院に運ばれたそうですよ(汗)
祖母の方も新しい赤い靴をかってもらって、ちょっとはしゃいでいたそうですし……。


病院で目覚めたときは、全身が痛くて死んでいた方がマシだったと言っていました。
確かに救急車で運ばれるほどですから、相当ヒドクぶつかられたんでしょうね。


バイクは車と事故したときには自分が危なくて、人間相手では相手にケガをさせてしまうんです。
乗るときには注意して、自分にも他人にもケガをさせないように気をつけましょう。


バイクで事故に遭わないようにするには?でした。
では、また次回のバイク情報でお会いしましょう。

テーマ : とっておきの情報いろいろ
ジャンル : ニュース

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。