スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円寺のアウトレットマンション

アウトレットマンションで有名?高円寺

アウトレットマンションといえば、高円寺という印象を受けませんか?
これはテレビ番組のガイアの夜明けで東京の高円寺のアウトレットマンション物件が2割引に相当する1000万円引きで販売された様子を紹介されたからなのです。
この高円寺のアウトレットマンション。見た方は、「安くて買えるのはいいけど、会社は赤字だろうなぁ」とお思いでしょう。


確かに販売業者は赤字ですが、アウトレットマンションを販売する業者はその販売価格よりももっと安値で現金一括買い取りなどをして元の販売業者から購入しています。
不景気の今だからこそ、このようなアウトレットマンションは人気で売り切れ必至なのでしょう。


高円寺に限らず、今までのアウトレットマンションは販売業者が知り合いや馴染みの方にこっそり値引きをして売っていました。
しかし、その物件を別の業者が買い、販売することにより大々的に値引きをするようになっているのです。
それが、「アウトレットマンション」と名を変え、今に流行っているのです。


このテレビで放映した高円寺の物件を扱っていたのは、「新都心リアルコーポレーション」という会社で、アウトレットマンションの値引き争いが凄まじいことが紹介されていました。
この値引きは営業マンの方がいくらでマンションを購入させるか、またいくらまで下げれば契約してくれるかを決めるものです。



主に責任者さんとの話し合いで決まります。マンションなどの営業マンは歩合給です。この会議は少しでも利益を残したい責任者の方と1件でも多く契約した営業マンの意見がぶつかります。
営業マンは「必ず契約します」と約束し、値引き枠を責任者の方に決定して貰います。
このように会議によりマンションの金額も変動してしまいますから、買う側もついていくのに必死です。

テーマ : マイホーム建築中
ジャンル : 結婚・家庭生活

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。