スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションは賃貸がお得?買うのがお得?

マンションは賃貸がお得?買うのがお得?

最近、マイホームを購入するのと賃貸を買うのではどちらが得かという記事で、
賃貸のほうが2000万円お得とありました。
本当にそうでしょうか?


不景気な世の中ですから、少しでもお金を手元に残したいと思います。
使うより貯金と考える人も多いはず。
いつ仕事がなくなるかもしれないし、年金も当てに出来ない、
そんな未来に不安ばかりが募るのに、毎月多額の住宅ローンなんか組みたくない。
そんな気持ちも充分理解できます。


毎月10万円の家賃を払い続けて、更新のたびに立ち退きの話しが出ないか不安になり、
壁やフローリングを傷つけないように気を使いながら暮らすことも、
たいしたことではないかもしれません。


でも、中古マンションならその新築マンションの
1/2から1/5の割安価格で手に入れることも可能なんです。


例えば、築年数20年も経過していると半値以下の物件はざらにあります。
もちろん新築に比べれば、中古ですから少々古いのは致し方ありません。
でも、考えようでは新築マンションよりはるかに住みやすいはずです。


20年前はバブルの頃でした。良い建築材料で建てられている可能性大です。
そして、20年も経過していれば内装はリフォームして
新築並みに自分の思うとおりに模様替えすればいいんです。


何より、マンションは立地条件の良い所から建てられていきます。
中古マンションの良さ、それは住みやすい環境にあります。


立地の良い中古マンションは、値下がり幅も小さく、
大切に住めばいずれ買い替えの時期が来ても売ることが出来ます。


新築マンションを購入して多額の住宅ローンを支払うのはきつくても、
家賃並みの支払いを10年もすれば自分のものになる中古マンション。
やはり買い時だと思うのですが、いかがでしょう?

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。