スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古マンションを買う前に、不動産コンサルタントを見つけよう

中古マンションを買う前に、不動産コンサルタントを見つけよう


中古マンションを購入しようと思って、いろいろ現地を見て回っても、
立地や交通機関、コンビニや銀行、病院などの社会環境は調べることができるけれど、
肝心の中古マンションをどうしたら正確に査定できるだろうか?

仲介業者の言うままになっては、どんな高い買い物になるかわからない。
素人の私たちには、その中古マンションの価格が適正なのか、
住んでみて様々な不具合が出てこないか、本当にこの設計図どおりになっているのか?
わからないことだらけです。


いろんなことに悩んでしまいますね。
そこで、オススメなのが不動産コンサルタントです。
といっても、不動産コンサルタントと名がつけば誰でもいいというわけではありません。
最低限度宅建免許を持っているか、設計図が読めて、建築知識があるか、
建物診断・建築診断ができる不動産コンサルタントを選びましょう。


少しの費用がかかっても、安心が買えます。
また、専門の意見も聞いて、その物件を購入していいのか参考にできます。


最初に費用を尋ねてもいいですね。
わたしの知り合いの不動産コンサルタントはとっても安いので紹介したいくらいですが、
すごく多忙なんです。彼のような存在は、まだそう多くはないのです。
良心的な価格で、きちんと仕事もしてくれ、
アドバイスもサポートもできるとなると、そうそうはいないでしょうね。
でも、彼のような不動産コンサルタントを見つけられたら、
欠陥マンションを買うリスクは減ります。


自分の考えがまとまらない人や、仲介業者の営業トークに負けそうな人は、
ぜひ第三者の自分の味方を見つけると心強いです。


中古マンションを買う前に、不動産コンサルタントを見つけよう!

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。