スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古マンションを購入する前に必ずすること

中古マンションを購入する前に必ずすること


マンション購入の際に、新築でも中古でも、まずは現地に行ってチェックすることが沢山あります。
高い買い物となりますから、買ったあとで後悔しないためにも事前チェックは必ずしましょう。


まず、朝の通勤時間に行って見ます。
特に中古マンションの場合は、すでに住まわれている方々の
通勤状況で、ご近所さんとなる方々の生活スタイルがなんとなくわかります。
通学する子供たち、特に中学生や高校生の服装が乱れていないかもチェックです。
車の往来の多さや行きかう人々が挨拶を交わしているかどうかも見ます。


マンション生活は、とかく人間関係が希薄です。
人付き合いが煩わしいと思われる方は、町内会が活発なところは疲れますし、
逆に子供のためにも自治会が行動力あるところがいいと思われる方もいます。
朝の通勤・通学風景を見れば地域のコミュニケーションが透いて見えてきます。


夕方にも現地に出向きましょう。
夕方道が混雑していないか、コンビニに子供がたむろしていないか、
近くのスーパーの安売りはどうかなど、毎日の生活がそこで始まるわけですから、
よく利用するお店などのチェックもぜひしておきましょう。


移り住んでみて、夜に前の道路にトラックがよく通るのでうるさくて仕方ないとか、
車の騒音と粉塵で、ベランダに洗濯物を干せないとか後悔している友だちがいます。


夜そんな状態になると知らなかったのです。
事前に売主や仲介業者がそれらをすべて教えてくれることは期待できません。
必ず、朝と昼と夕方、時間が取れれば平日と休日にも出向くことをオススメします。


マンションが建った頃と、その10年後では様変わりしているところも多いのです。
先住の方々の生活スタイルも変化していることも多く、
お隣さんに変な人が住んでいたら、それでそこの生活が苦痛になることもしばしばです。


買った後に後悔しないためにも、「安売り物件には訳がある」ので、
契約書に判を押す前に事前チェックを必ずしましょう。

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。